初心者Q&A

楽天競馬とは?評判は?JRAの馬券は買えるのか?楽天競馬についてまとめてみた

投稿日:2019年8月6日 更新日:

 

地方競馬の馬券をネットから購入するにあたって、候補の一つに挙げられるのが楽天競馬です。

 

名前だけは聞いたことあると思いますが、実際楽天競馬の評判はどうなのか、JRAの馬券は買えるのかなどを知りたい人は多いでしょう。

 

ここでは、楽天競馬について色々と紹介します。

 

 

楽天競馬とは

 

 

楽天競馬とはインターネットで地方競馬全場の馬券が購入できるサービスです。

楽天銀行の口座があれば、誰でも無料で簡単に入会することができます。

 

 

入会費、年会費無料

 

入会費や年会費などのお金は一切かかりません。

利用するのも無料です。

 

楽天会員で楽天銀行の口座さえあれば、簡単に入会できます。

 

 

ポイント還元

 

楽天競馬で馬券を購入すると楽天スーパーポイントが還元されます。

楽天スーパーポイントは楽天グループで利用することができます。

 

中央競馬の馬券をネットから買える即PATなどでは、馬券をいくら買おうともポイントは付きません。

 

しかし、楽天競馬なら仮に馬券が外れようともポイントは付くので、外れ馬券も無駄にはなりません。

 

ただ、ポイントをもらうにはキャンペーンにエントリーした上で、対象馬券を購入しないといけません。

 

 

レース映像をライブで視聴できる

 

楽天競馬では、レースやパドックをライブ映像で視聴することができます。

 

楽天競馬の場合はレースのライブ映像以外にも過去のレース映像も視聴することができます。

 

ちなみに、楽天競馬とよく比較されるSPAT4というサイトでは過去映像を見ることができません。

 

なので、楽天競馬の方が馬券を買ったレースをリアルタイムで視聴できるうえに、過去映像も見れるというメリットがあります。

 

 

予想が見れる

 

楽天競馬に入ると他の楽天競馬会員の予想を見ることができます

また、自分の予想も公開することができます。

 

地方競馬の場合、情報量が中央競馬より少なくて予想に悩みますが、そういった時は他人の予想を参考にしてみましょう。

 

もし、地方競馬の予想に自信があるのであれば予想を公開してみましょう。

 

楽天競馬

 

楽天競馬でJRAの馬券は買えるか

 

 

結論から言うと、楽天競馬からJRA(中央競馬)の馬券を購入することはできません。

楽天競馬の対象は地方競馬全場のみです。

 

ちなみに、楽天競馬と似たようなサービスのSPAT4やオッズパークでもJRAの馬券を購入することはできません。

 

ネットからJRAの馬券を購入するには即PAT会員になるしか方法はありません。

 

ですので、土日に東京競馬場や阪神競馬場で行われている中央競馬の馬券は楽天競馬に加入しても購入することはできないのです。

中央競馬と地方競馬の違いを解説!

 

中央競馬の馬券をネットから購入したい方はネットから馬券を購入する方法をご覧ください。

 

ただ、地方競馬場で行われるJRAの馬が出走する交流重賞の馬券は購入することができます。

 

 

楽天競馬に加入するには

 

楽天競馬に加入するには楽天会員への登録と楽天銀行の口座が必要となります。

 

すでに楽天会員であり、楽天銀行の口座を持っていれば最短5分で楽天競馬に加入することができます。

楽天競馬

 

なので、ゆうちょ銀行など楽天銀行以外の口座しかない場合は楽天競馬に登録することができません。

 

楽天競馬と同じように、ネットから地方競馬の馬券が購入できるSPAT4やオッズパークの場合は色んな口座から登録ができますが、楽天競馬は楽天銀行一択です。

 

ただ、楽天銀行の口座開設は非常に簡単で、最短3分で申込が完了します。

 

また、楽天銀行はATM手数料が0円だったり、土日・祝日の入出金が可能というメリットがあります。

 

余談ですが、ネット会員になる際には競馬専用口座を作った方がいいです。

 

生活費などの口座と一緒にしてしまうと、お金を使いすぎてしまった場合に生活に支障が出ます。

競馬はギャンブルでもあるので、ついつい熱くなってお金を使ってしまいます。

 

ですので、楽天銀行の口座がないのであれば、それは競馬専用口座を作るチャンスでもあります。

 

 

他のサイトとの比較

 

地方競馬をネットから購入できるサイトで有名なのは楽天競馬SPAT4オッズパークの3つです。

 

楽天競馬、SPAT4、オッズパークの特徴と比較

  楽天競馬 SPAT4 オッズパーク
入会費・年会費 無料 無料 無料
馬券購入時のポイント付与 あり あり あり
対象の競馬場 全地方競馬場 全地方競馬場 南関東競馬以外の地方競馬場
指定口座 楽天銀行のみ たくさん たくさん
予想印 あり なし あり
特徴 楽天ポイントが貯まる 南関東競馬と門別競馬が中心 競輪やオートレースの車券も買える

 

オッズパークは地方競馬以外にも競輪とオートレースの車券を購入することができます。

 

ただ、楽天にもKドリームスという競輪の車券を購入できるサイトはあります。

楽天で競輪!【Kドリームス】| 新規会員登録で楽天ポイントがもらえる!

 

オッズパークは南関東競馬(船橋、浦和、大井、川崎)の馬券を購入することができません。

 

オッズパークについては以下の記事で詳しくまとめています。

オッズパークの評判は?良い点は?悪い点は?

 

また、SPAT4もオッズパークも楽天競馬同様に馬券を購入するたびポイントが付きますが、ポイントの使い道が限られます。

 

一方、楽天競馬の場合はポイントが楽天スーパーポイントなので色んな所で使用できます。

競馬予想に必須の競馬新聞も楽天ポイントで購入することができます。

 

SPAT4についても以下の記事で詳しくまとめています。

SPAT4の評判は?中央競馬は買えるのか?SPAT4についてまとめてみた

 

つまり、楽天競馬は地方競馬全場の馬券を購入できること、ポイントの使い道が幅広いという2点では他サイトより優れています。

 

 

楽天競馬の評判

 

ネットなどを見る限り、特段悪い評判はありません。

そもそも予想サイトではないので、レビュー等は少ないです。

 

楽天ユーザーには使いやすい、楽天スーパーポイントが貯まるのが良いというレビューはちらほら見受けます。

 

逆に、悪い評価として馬券購入までにクリックする回数が多いというレビューがありました。

 

レビューが少ないのでユーザーがどう思っているのか分かりませんが、これといって問題なく馬券が購入出来ているのは事実です。

 

私は楽天競馬、オッズパーク、SPAT4の全てを利用していますが、楽天競馬はポイントの使い道が幅広いので、地方競馬でたくさん馬券を買うときは楽天競馬を利用しています。

 

楽天競馬を利用していて、不便さを感じることはありませんが、その反面、使いやすいなと思うこともないです。

これはオッズパークでもSPAT4にも言えることですが。

 

いずれにせよ、地方競馬の馬券をネットから買うなら楽天競馬、オッズパーク、SPAT4のどれかに加入する必要があります。

 

どのサイトも特別悪い評判も良い評判もないので、自分に用途に合ったサイトに加入することをおすすめします。

 

↓以下のリンクから楽天競馬のサイトに飛ぶことができます。

楽天競馬

 

まとめ

 

楽天競馬は地方競馬全場の馬券が買えて、さらに楽天ポイントも貯まるので楽天ユーザーにはおすすめのサイトです。

 

ただ、楽天ユーザーでなくても競馬専用口座を作るいい機会ですし、他のサイトと比べて優れている所がいくつかあります。

 

地方競馬の馬券をネットから購入したい人は楽天競馬に登録してみてはいかがでしょうか。

 

-初心者Q&A

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

競馬ゲームおすすめ一覧【2021年版】

  現在、競馬に関するゲームは色々と発売されています。   競馬ゲームは競馬初心者が競馬に詳しくなるための最高の教材とも言えます。   また、競馬ゲームはゲームをやらなく …

競馬の魅力についてまとめてみた【競馬初心者向け】

  近年、競馬の人気が高まりつつあり、新規の競馬ファンが増えています。   競馬は様々なメディアでも話題になることが多く、興味を持っている人も多いかと思います。   ただ …

no image

競馬初心者には逃げ馬がおすすめ!逃げ馬についてまとめてみた

  競馬には脚質というものが存在し、その中で競馬初心者におすすめなのが逃げ馬です。 ここでは、逃げ馬についてと競馬初心者におすすめする逃げ馬を紹介します。     逃げ馬とは   逃げとは、スタート直 …

no image

競馬場に女性が初めて行く際に注意すべき5つのこと

  競馬といえばおじさんのイメージが強く、女性が行くにはハードルが高いと思われがちですが、今はそうでもありません。 今の競馬場は女性でも充分楽しむことができるスポットとなっています。   ただ、初めて …

金欠の時の競馬の楽しみ方8選

  お金はあまりないけど、競馬を楽しみたいという時があると思います。   また、競馬に興味はあるけど、お金はあまり使いたくないという人もいるかと思います。   ここでは、 …