馬券

3分で分かる!競馬初心者のための馬券の買い方

投稿日:2019年3月1日 更新日:

 

競馬初心者が最初に躓くのが馬券の買い方です。

 

身近に競馬経験者がいない場合、どうやって馬券を買えばいいのか分からないと思います。

 

ここでは、競馬初心者のための馬券の買い方を説明します。

 

3分程度で読める記事となっています。

 

 

 

馬券の買い方(マークシート編)

 

馬券の買い方はいくつかあります。

 

マークシートを塗って現金で馬券を買う方法ネットから馬券を買う方法の2つが主流となっています。

 

要は紙の馬券か電子馬券のどちらかとなります。

 

競馬初心者の場合はマークシートで購入する人がほとんどだと思います。

 

なので、まずはマークシートで馬券を買う方法を説明します。

 

 

 

マークシートの場所

 

そもそもマークシートがどこにあるのか分からない人もいるでしょう。

 

以下のような形でマークシートは競馬場やWINS(場外馬券場)のいたる所に置かれています。

 

f:id:a-ki-0120:20191007012937j:plain

 

競馬場の場合スタンドには置いていませんが、マークシートを記入する台が館内のあらゆる場所にあるのでそこで記入できます。

 

わざわざ記入台でマークシートを塗るのが面倒な人は最初に多めにマークシートを持って移動しましょう。

 

WINSの場合も、各フロアにマークシートを記入する場所があります。

WINSの場合はそこまで広くないので、すぐに分かるかと思います。

 

ちなみにマークシートを塗るのに必要な鉛筆はマークシートの近くに置いてあるので、持っていかなくても大丈夫です。

 

ただ、鉛筆だと塗りにくいのでペンなどを持っていくことをおすすめします。

 

 

マークシートの記入方法

 

まず、馬券の買い方によって塗るマークシートが違ってきます。

 

単勝や複勝など点数の少ない買い方なら黄色のマークシート、流しで買いたい人は青のマークシート、ボックスやフォーメーションで買いたい人は赤のマークシートに記入しましょう。 

 

三連単5頭ボックスとは?買い方は?三連単5頭ボックスについてまとめてみた

 

ここで参考のため、例をあげてマークシートの記入方法を説明します。

 

今回の購入例

・中山競馬場の第11レース。

・馬番号1番の単勝を500円と4番の複勝を1000円買います。

 

f:id:a-ki-0120:20190301041405p:plain

 

まず、今回は単勝と複勝を買うので黄色のマークシートを用意します。

 

最初に「場名」と「レース番号」をマークします。

今回は購入例に沿って買うので、中山にマークし、レース番号は11レースなので「11」にマークします。

 

次に自分が買いたい式別にマークします。

ここに複数マークすることはできません

 

今回は単勝で買うので、単勝にマークします。

 

 

f:id:a-ki-0120:20190301041622p:plain

 

次に上記の写真のように買いたい馬番の番号にマークします。

今回は1着のところの1番にマークします。

 

複勝の場合も1着のところの番号に買いたい馬番号をマークすれば大丈夫です。

 

同じレースで2頭以上の単勝を買いたい場合は、2行目に同じように記入すれば買うことができます。

なので、表面だけなら単勝で買う場合、最大で4頭まで買うことができます。 

 

 

f:id:a-ki-0120:20190301042525p:plain

 

馬番をマークしたら、最後に金額を記入します。

 

金額は単勝100円だけ買うなら、1と百円にマークします。

 

600円なら5と1と百円をマークします。

2800円なら20、5、3、百円をマークします。

 

今回は500円なので、5と百円にマークします。

 

 

 f:id:a-ki-0120:20190301043513p:plain

 

マークシートは一つの面に一つの式別しか購入できないので、馬単と3連単など2つの式別で馬券を買いたいならば、裏面にも記入する必要があります。

 

もしくは、もう一枚マークシートを用意しましょう。

 

今回は複勝も買いたいので裏面にも記入していきます。

 

裏面の式別の複勝にマークします。

 

今回は馬番号4の馬の複勝を買いたいので、1着のところの4番にマークします。

金額は1000円買いたいので、1と千円にマークします。

 

ちなみに間違えてマークした場合は消す必要はなく、取り消しの部分をマークすれば問題ありません。

 

なので、競馬場には消しゴムは存在していません。

 

 

 

馬券発売機での買い方

 

書き終えたマークシートを馬券発売機に持っていけば、馬券を購入できます。

 

馬券発売機も競馬場の館内またはWINSのいたる所にあります。

 

ちなみに馬券発売機は下の写真の通りです。

 

f:id:a-ki-0120:20190804124143j:plain

 

まず最初に購入金額分のお金を投入します。

お金は小銭または紙幣のどちらでも大丈夫です。

 

お金を入れた後は小銭投入口の右上のところにあるマークシート挿入口にマークシートを入れます

 

マークシートは最大で20枚まで投入できるので、複数の馬券を一気に買いたい人は最初に全部の馬券購入金額を入れ、マークシートを投入しましょう。

 

すると、機械が勝手に精算してくれて、マークシート挿入口の左の場所から馬券が出てきます

 

おつりがある場合は真ん中上部の精算ボタンを押せば、返ってきます。

 

これでマークシートによる馬券購入の一連の流れが終了となります。

 

 

馬券の買い方(ネット編)

 

現地に行かずに家や外出先で馬券を買ってみたい競馬初心者の方もいるでしょう。 

 

まず、ネットで馬券を購入するには即PATやオッズパークなどの会員になる必要があります

 

中央競馬の馬券を買いたいなら即PAT、地方競馬ならオッズパークやSPAT4というサイトに会員登録しましょう。

 

馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク

 

いずれのサイトも会員登録は少し面倒ですが、ネットから馬券購入できるようになれば、いつどこにいても馬券を購入することができます。 

 

どのサイトも基本的に全て無料で利用することができます。

 

ただ、馬券を購入するので指定の口座を持っている必要があります。

 

色んな銀行の口座に対応してはいますが、ゆうちょ銀行の口座を持っていればいずれのサイトも利用することができるので特におすすめです

 

中央競馬の馬券をネットから買いたい人は以下の記事をご覧ください。

 

ネットから馬券を購入する方法

 

地方競馬の馬券をネットから買いたい人は以下の記事をご覧ください。

 

地方競馬の馬券をネットで購入する方法

 

 

馬券の払い戻し方法

 

馬券を買ったはいいけど、的中馬券をどこで換金すればいいのか分からない人は多いでしょう。

 

紙の馬券の場合は馬券発売機で払い戻すことができます。

 

ネットの場合は、レース確定後すぐに入金されます。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

馬券の払い戻し方法&払い戻し期間について【競馬初心者向け】

 

まとめ

 

マークシートを記入して馬券を購入する方法とネットから馬券を購入する方法を紹介しました。

 

競馬初心者の方でも、一度馬券を買ってしまえば簡単に覚えることができます。

 

仮にマークシートを間違えて書いても、発売機の画面で修正が可能です。

 

-馬券

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

競馬の勝負レースの決め方

  競馬は1つの競馬場で最大12レース行われるので、全てのレースで馬券を買おうとすると、かなりの額が必要となってきます。   そのため、多くの競馬ファンが勝負レースを決めて馬券を買 …

no image

【サイン馬券2019】 オークス&平安ステークスのサイン馬券

  今週起きたニュースや出来事を基にサイン馬券を予想していきます。   ここでは、オークスと平安ステークスのサイン馬券を予想します。     今週のニュース   5月13日 縄文人ゲノムを解析した結果 …

競馬は何時から何時までやっているのか?競馬の開催時間についてまとめてみた

  競馬初心者からすると、競馬は1日中やっているイメージがありますが、実は開催時間が決まっています。   では、競馬は何時から何時までやっているのでしょうか。   ここで …

アイビスサマーダッシュのサイン馬券【サイン馬券2020】

  今週話題となったニュースを基に予想したサイン馬券を公開します。   ここでは、7月26日に行われるアイビスサマーダッシュのサイン馬券を公開します。 サイン馬券とはニュースなどの …

宝塚記念のサイン馬券【サイン馬券2020】

  今週話題となったニュースを基に予想したサイン馬券を公開します。   ここでは、6月28日に行われる宝塚記念のサイン馬券を紹介します。 サイン馬券とは、ニュースなどの時事ネタから …