馬券

東京新聞杯のサイン馬券【サイン馬券2020】

投稿日:

 

今週のニュースを基にサイン馬券の予想をしていきます。

 

ここでは、東京新聞杯のサイン馬券を予想します。

サイン馬券とはニュースなどの時事ネタから連想される馬券のことです。

 

また、過去の東京新聞杯優勝馬の傾向から、今年の東京新聞杯を勝てない馬を紹介します。

 

先週は推奨馬にモズアスコットを挙げ、見事的中しました。

 

現在、勝てない馬予想も7週連続で的中しています。

 

 

今週のニュース

 

 

2月2日~2月6日までのニュースを振り返ります。

 

2月2日

芸人の有吉弘行のTwitterフォロワー数が日本1位になりました。

テニスの全豪オープンでノバク・ジョコビッチが優勝しました。

 

2月3日

歌手の梓みちよが死去しました。

G大阪に昌子源が加入しました。

 

2月4日

にゃんこスターが破局しました。

 

2月5日

俳優の内田勝正が死去しました。

ドジャースの前田健太がツインズに移籍しました。

 

2月6日

女優の鈴木杏樹が不倫報道を認め、謝罪しました。

 

 

東京新聞杯の出走馬と誕生日

 

キャンベルジュニア

2012年7月27日

 

クリノガウディー

2016年3月17日

 

クルーガー

2012年4月26日

 

ケイアイノーテック

2015年4月7日

 

ケイデンスコール

2016年2月11日

 

ゴールドサーベラス

2012年3月29日

 

サトノアーサー

2014年3月1日

 

シャドウディーヴァ

2016年2月29日

 

スウィングビート

2015年4月22日

 

ドーヴァー

2013年4月1日

 

プリモシーン

2015年4月27日

 

モルフェオルフェ

2015年3月27日

 

レイエンダ

2015年1月30日

 

レッドヴェイロン

2015年4月21日

 

ロワアブソリュー

2013年4月10日

 

ヴァンドギャルド

2016年2月20日

 

 

東京新聞杯のサイン

 

 

ここでは、今週のニュースを基に東京新聞杯のサイン馬券を予想します。

出走馬16頭の中から1頭を紹介します。

 

ドーヴァー

 

今週は女優・鈴木杏樹の不倫疑惑が報じられ、当事者の鈴木杏樹と喜多村緑郎が事実関係を認め、謝罪しました。

 

そして今年の東京新聞杯出走馬で、この騒動に関連した馬がドーヴァーでした。

 

まず、今回の騒動の一番の原因が俳優の喜多村緑郎ですが、ドーヴァーに騎乗するのも同じ「きたむら」である北村宏司騎手です

 

さらに、被害者である喜多村緑郎の妻は貴城けいですが、ドーヴァーの調教師の名前も伊藤圭三なので、「けい」繋がりでもあります。

 

また、喜多村緑郎は2013年に貴城けいと結婚、鈴木杏樹は2013年に夫と死別していますが、ドーヴァーが生まれたのも同じく2013年です。

 

以上のことから、鈴木杏樹の不倫騒動はドーヴァーが東京新聞杯で好走するサインなのかもしれません。

 

 

東京新聞杯を勝てない人気馬

 

過去の東京新聞杯優勝馬の傾向から、今回の東京新聞杯を勝つことができない人気馬を1頭紹介します。

 

プリモシーン

 

東京新聞杯は1951年に創設されましたが、これまで1度も名前の頭文字が半濁点で始まる馬が優勝していません

 

つまり、「パ・ピ・プ・ぺ・ポ」で始まる馬が優勝していないのです。

 

半濁点で始まる馬の出走数が少ないこともありますが、2006年のペニーホイッスル(8人気5着)や2008年のピンクカメオ(11人気14着)、2010年のプロヴィナージュ(9人気8着)、2017年のプロディガルサン(5人気2着)などが出走しています。

 

多くの馬が人気以上の着順に来ていますが、優勝はできていません。

 

そして、今回上位人気になるであろうプリモシーンも「プ」で始まる馬なので、過去の東京新聞杯のサインからすると、勝つことはできないでしょう。

 

 

東京新聞杯のサイン馬券記事と合わせて読みたい記事

 

ここでは、東京新聞杯に関連した記事をいくつか紹介します。

 

東京新聞杯は1番人気の勝率が低いので、穴馬を狙ってみましょう。

穴馬とは?競馬の穴馬の狙い方【競馬初心者向け】

 

今年の東京新聞杯は脚質の異なる馬が幅広く出走しています。

競馬の脚質の見分け方を解説!

 

2018年の東京新聞杯では昨年の有馬記念を制したリスグラシューが優勝しました。

2019年の有馬記念で引退した馬についてまとめてみた

 

 

まとめ

 

鈴木杏樹の不倫騒動はからドーヴァーを東京新聞杯のサイン馬券に選びました。

 

また、過去の東京新聞杯優勝馬の傾向から、プリモシーンを勝てない人気馬に選びました。

 

東京新聞杯のサイン馬券に限らず、サイン馬券は当たったらラッキー程度の馬券なので、気楽に考えましょう。

 

 

 

-馬券

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【サイン馬券2020】中山金杯&京都金杯のサイン馬券

  今週のニュースを基にサイン馬券の予想をしていきます。 ここでは、中山金杯と京都金杯のサイン馬券の予想をしていきます。   サイン馬券とはニュースなどの時事ネタから連想される馬券 …

no image

競馬の複勝転がしとは?やり方は?複勝転がしについてまとめてみた

  競馬では複勝転がしと呼ばれる買い方が存在します。 複勝転がしは誰でも簡単にできる買い方で、特に競馬初心者の方におすすめの買い方でもあります。   ここでは、複勝転がしについて紹 …

no image

【サイン馬券2019】帝王賞のサイン馬券

  今週のニュースや出来事を基にサイン馬券を予想します。 サイン馬券とは、ニュースなどの時事ネタから連想される馬券のことです。   ここでは、帝王賞のサイン馬券を予想していきます。     今週のニュ …

no image

【サイン馬券2019】毎日王冠&サウジアラビアロイヤルカップのサイン馬券

  今週のニュースを基にサイン馬券の予想をしていきます。   ここでは、毎日王冠とサウジアラビアロイヤルカップのサイン馬券を予想していきます。 サイン馬券とは、ニュースなどの時事ネタから連想される馬券 …

no image

【サイン馬券2019】 安田記念&鳴尾記念のサイン馬券

  今週起きたニュースなどを基にサイン馬券を予想していきます。   ここでは、安田記念と鳴尾記念のサイン馬券を予想します。     今週のニュース   5月27日 日米首脳会談が始まりました。 ロック …